スポンサーリンク
ymous">
キノコ

【9選】キノコの種の同定は、「むずかしい」!第二弾|小樽 山歩き キノコなど

種の同定 以前キノコの種の同定に関してお話ししましたが、今回はその第二弾です。不明種が少したまったのでまたご紹介していきたいと思います。キノコの不思議をお伝えできればと思います。 不明種 不明種NO.12 日時:9月17日 場所:旭展望台N...
キノコ

【栄枯盛衰】キノコさん、そこに居ましたか!|小樽 山歩き キノコなど

山菜やキノコ 森に入ること、それは私にとって冬を除いてここ数年、週に一度の習慣になっています。小樽はゴールデンウィークが過ぎて本格的な山菜採りが始まります。5月の第二週の週末から毎週発生する山菜を予想し山へ入ります。タケノコ、ワラビ、フキ、...
日本人

【解説】日本人の本質|小樽 山歩き キノコなど

日本人とは 日本人を考えるとき、さまざまなアプローチがあると思います。文化、教育、産業、社会構造、精神性、衣食住、宗教、医療等々。そして時系列でのアプローチもあるでしょう。もちろん日本人とは?にこのブログで何かしらの答えを出すのは不可能です...
キノコ

【難解!】キノコの色表現は、むずかしい!|小樽 山歩き キノコなど

キノコの色 キノコの図鑑のキノコの色を表現する色名は、なかなか難解なものがあります。たとえばホンシメジのかさ表面の色を表現するのに、暗灰褐色(あんかいかっしょく)~淡灰褐色(たんかいかっしょく)などとあります。漠然としたイメージは湧きますが...
キノコ

【解説】キノコの図鑑など|小樽 山歩き キノコなど

キノコの図鑑 私がよく調べるキノコの図鑑は、山と渓谷社 山渓カラー名鑑「日本のきのこ」第2刷亜璃西社 新版「北海道きのこ図鑑」【増補版】第1刷北海道新聞社 「北海道のキノコ」第3刷小学館 小学館の図鑑NEO「きのこ」第1刷です。山に入り、キ...
キノコ

【発見!】 フキサクラシメジのフェアリーリング|小樽 山歩き キノコなど

赤岩山へ 今回は赤岩の工事車両用道路と平行に走る前回見つけた旧道を下から登りました。まず最初に見つけたのが、同定の難しい白いキノコでした。 図鑑を見比べ、ハイイロシメジかシロノハイイロシメジにいきつきました。この2種類は図鑑によって片方しか...
キノコ

【発見!】 やっと出たナラタケ 大量発生|小樽 山歩き キノコなど

待ちに待ったナラタケ 今日はナラタケ、クリタケを探しに歩きました。まずは小樽の某公園を歩きました。ナラタケが数日前発生していたのを確認していたのですが、ほんの数本が散見される状態でした。思えば2019年にこの場所で大量の束生を発見し、写真を...
キノコ

【山歩き】んっ!地上から出たオニナラタケ?|小樽 山歩き キノコなど

小樽なえぼ公園 今日はなえぼ公園を散策しました。記録的な暑さの夏が過ぎ、やっと歩いていて気持ちのいい季節になりました。今思い起こすと、蝉の声をあまり聞かなかったような気がします。やはりあの暑さも蝉に影響を及ぼしたのでしょうか。などと考えなが...
キノコ

【発見!】 みんな大好きベニテングタケ…。でも食べられません!|小樽 山歩き キノコなど

赤岩山 今回は赤岩山へアミハナイグチを捜しに行きました。去年ハナイグチを捜しに入った時、アミハナイグチがたくさんありました。アミハナイグチもハナイグチ同様いい出汁がでます。赤岩山の工事車両用の道路をゆっくり歩きました。法面の少し上あたりに何...
キノコ

【山歩き】いい味だしてます。ハナイグチ|小樽 山歩き キノコなど

やっと出たハナイグチ ハナイグチの発生が遅れている気がします。ここ2~3年採集している場所に、今年4~5回足を運びましたが空振りでした。夏の猛暑が原因なのでしょうか。しかしやっと気温も平年並みになり、散策路へ向かう林道などの路傍に車を見かけ...
スポンサーリンク
ymous">